「感動」とは何か

円卓ディスカッション 2016.04.07

今回のキーフレーズ

「幸せってそれくらいひっそりしたものかもしれないね」

感動とは何か

コミュニケーションが上手くても感動させるとは限らない。感動とはなにか? 感動させるとはどういうことか?

感動を与えるというのは、ジグソーパズルで、最後の1ピースを相手から出させることに似ている。

池田を演劇に生きることにさせたのは、観客の「もう少し生きていこうと思う」というアンケートコメントだったという。

上野も、このテーマにはまいった。思い浮かんだのは、「不完全の美」「幸せの許可」「命の限りと、生きていることに気づく」。

生き死にに直面したとき、人は人に感動を与えることが多いようだ。田原によると、そのとき「感謝しかない」「曇らせない」が得られるという。

感動というのは、発見により世界観、人生観、死生観が変わるということではないか。端的に言うと、生きているということを感じることか。

能力よりも状態で決まる(フロー)

円卓ディスカッション 2016.02.24

フロー理論の話

フローとは、人がいわゆる集中して活性している状態。

  • とどこおらない生き方。
  • フロー状態は仕事の要でもある。成果を左右するのは能力ではなく状態。
  • ある会社は人と環境を揃えてフローをつくりだす。ある会社は人を使い捨てにする。

電気などでは、電流 = 電圧 / 抵抗

フロー状態は、Flow = Love / Shadow

共演ということ

独りで目立とうとする役者は出世しない。共演できると、共に出世する。

その他のトピック

  • 手間と不自由を増やすことで隠す
  • 「これ便利」と思ったら、28億円のビジネスになった
  • 遊び人 VS 兵士
  • 衛生要因とモチベーション